多趣味で生きる者の雑記帳

現在は主にごちうさに対する想いについて書いています。

2024-01-01から1年間の記事一覧

「壮大な異種族交流」と「甘さに潜むハードボイルド」【スタプリ、キラアラ感想文】

一つの作品を見るきっかけなんぞ、それ自体は何気ない事なんだと思う。時と場合によっていくつもの可能性があった中での、本当に偶然掴み取った1つの結果に過ぎないと思うし、巡り逢えなかった可能性も平気である様な世界でもあると考えている。 だが、その…

きらま2024年6月号掲載のごちうさ感想・考察「奇妙なすれ違い、埋まらぬ溝」

ここ1ヶ月あたりの目まぐるしい環境の変化にも何とか適応していき、最近では荒波の時期が何だったのかと思う程に安定した環境下で過ごせている私。だが、心には大きな変化が起こったのも事実であり、まずは「社会人としての価値観」や「大人としての価値観」…

きらま2024年5月号掲載のごちうさ、単行本12巻の感想・考察

私は、結局どうやっても「人間が持つ奥底知れない感情」に心惹かれ続ける人間なんだと思う。しかも、その惹かれる感情とは、往々にしてこの世のものとは思えない、ストレートに言えば「常軌を逸した感情」である事も多く、徐々にその様な感情に魅せられる様…

きらま2024年4月号掲載のごちうさを読んだ感想・考察

心が激しく揺れ動く程の感銘と言うのは、そう中々に出会えるものでは無い。これ程沢山のマンガやアニメに触れてきた中でも、心が激しく揺れ動いた経験はそう多くない。しかしながら、それ故に激しく揺れ動いた瞬間と言うのは、どんなに月日が経っても忘れな…

HUGっと!プリキュアを視聴した感想

この巡り合わせは全くの偶然か、それとも約束されていた宿命か。熱烈な布教を受けて視聴したその世界観は、私にとってあまりにも重厚な意味を持ち、その世界観の深さを思い知らせるには十分過ぎたと思う。 その作品とは、2018年から2019年にかけて放送された…

きらま2024年3月号掲載のごちうさを読んだ感想・考察

2024年になっても百合作品が好きな私。最近でも中々に強烈な百合SM描写を持ち、色んな意味で話題沸騰中の「魔法少女にあこがれて」に対して、強烈なまでに心惹かれる感触を覚えた。元々この作品は、百合作品について調べていく内にアニメの存在を知った作品…