多趣味で生きる者の雑記帳

現在は主にごちうさに対する想いについて書いています。

ごちうさ感想文

きらま2021年9月号掲載のごちうさを読んだ感想・考察

こんにちは。この頃ダークな魅力に改めて惹かれつつあるが故に、ごちうさにもそう言った属性を持つ存在が居たら良いなと思っていましたが、その条件に合致する存在が1人居ましたね。その事に私は今月の16日つまりきらま購読その日に気付きましたよ。これでご…

きらま2021年8月号掲載のごちうさを読んだ感想

こんにちは。次々にごちうさの新情報が飛び込んできて、正直どういう風に受け止めれば良いのか分からなくなる程に喜ばしいのが本音ですね。時には長きにわたって思い悩む事もありましたけど、ごちうさを今まで好きであり続けて本当に良かったと最近より強く…

きらま2021年7月号掲載のごちうさを読んだ感想

こんにちは。先日ごちうさ10周年の詳しい情報が入って、かなり沸き立っているのが感じ取れますね。ごちうさの利点は「コンスタントにコンテンツが提供される事」であるのは間違いないですが、同時にその事がどれ程大変な事なのかを思うと、やっぱりごちうさ…

きらま2021年6月号掲載のごちうさを読んだ感想

こんにちは。色々とやる事が立てこもると、たとえ時間が出来ても時間と労力を割く趣味事にまで気力が割けない痛さを痛感しています。とは言っても趣味事自体はどんな時でも心ゆくまで楽しんでいるので「単純にやる気の問題」とでも言われそうです……。情けな…

きらま2021年4月号掲載のごちうさを読んだ感想

こんにちは。最近ごちうさに関する事をまとめようにも時間が取れず、中々まとめられない時が続いていますが、本当はもっと手短にまとめようと思えばいくらでもできるのですけどね。変な拘りを持つと苦労するばかりです。 さて、今回はまんがタイムきららMAX2…

ごちうさBLOOM第10~12羽の感想とBLOOMについて思う事

ごちうさの中でも重要なお話を構成するクリスマス回であった10羽と11羽。原作だと6巻にあたるお話で、ごちうさの中でも特に感動するストーリーとして名高い。何と言うべきか、彼女らの友情と言うものの真髄全てはこのクリスマス回に詰まっていると言っても過…

ごちうさBLOOM第9羽の感想

今回のごちうさ9羽は全体的に友情や絆を強調しているものが多かった印象がある。幼馴染で昔から思いを共有し合っていた千夜シャロ、イメチェンから試されるラビットハウス3姉妹の友情等様々だったが、それらを見てやっぱり仲睦まじい関係なんだと改めて思っ…

きらま2021年1月号掲載のごちうさを読んだ感想

こんにちは。ごちうさに対して真面目に考える事が多くなればなるほど、どの視点から見つめれば良いのか本気で考える事が多くなっていきます。元々自分としては人とは少し違った視点からアプローチする事をなるべく心掛けていて、それ故に躓(つまづ)く事も多…

まんがタイムきららMAX2020年11月号掲載のごちうさの感想と想う事について

こんにちは。きらまの発売日を迎えて更にごちうさ愛が高まっているのが実感に有ります。本格的に知り始めてより2年程経過しましたが、2年なんて別に取り立てて言う程でもないと考えています。だって、こういう趣味の原型はもっと昔からあるんですから。それ…